最近よく聞く!?血糖値とは・・・
リボーンマイセルフ六本木店
住所
東京都港区六本木7-15-17 ユニ六本木ビル10階
電話番号
03-6804-1796
営業時間
平日:10:00~22:00(最終受付21:00)
土/日/祝:9:00~22:00(最終受付21:00 )
(定休:日曜日)
  • ※お電話はすべてコールセンターでお受けしております。
    直接店舗には繋がりませんのでご注意ください。

最近よく聞く!?血糖値とは・・・

みなさまこんにちは
リボーンマイセルフ六本木本店の金子です♫

毎日暑いですが、体調を崩されてはいませんか?

暑さに負けてお食事を抜いてしまったりしていませんか?

食べる量が減って痩せる!
なんて思って食べずにいると夏バテしてしまうだけでなく、リバウンドの元です!!

なぜかというと・・・

その理由をお話する前に、
血糖値について少し説明させていただきますね

血糖値というのは、何かを食べると上昇するもので、
血糖値の上昇するスピードの値をGI値といいます。
GI値の高い食品をを摂取すると血糖値は急上昇してしまいます。。。

 

血糖値が急上昇すると、インスリンというホルモンが分泌されます
インスリン脂肪を増やせという信号を出します。

それとは逆に、お食事を抜いてしまったり空腹時間が長くなると
血糖値は下がり、コルチゾールという筋肉を削るホルモンが分泌されます。

お食事を抜くダイエットの問題点はここにあります!

一日の基礎代謝(=寝ていても勝手に消費されるカロリー)は筋肉量に比例します!

ですから、お食事を抜いてしまうと
筋肉が削られ、基礎代謝が落ちて行ってしまいます(´Д`;)

さらにこの暑い時期にありがちな、
冷たくて甘い飲み物やアイスクリームなどを
お食事の代わりに召しあがってしまうと一気に血糖値が上がり、脂肪を蓄えてしまいます。

お食事を抜いたり極端な食事制限をすると
こういった悪循環がおこり、リバウンドに繋がってしまいます

大阪心斎橋本店、坂本のブログにもありますが
効率よくダイエットを成功させるためには
筋肉を削らず、脂肪を増やさないお食事の摂り方がとっても重要です!

ダイエットというとカロリーばかりに気を取られてしまいがちですが
血糖値を安定させることがとても重要です!!

リボーンマイセルフでは日々のカロリー計算などは必要ありません!
血糖値を急上昇、急降下させないように
お食事を抜いたりせず、
たっぷりの食物繊維とGI値の低い食品をに召し上がっていただくことで
糖のろ過、吸収をゆっくりとさせ
血糖値を安定させるお食事の仕方をアドバイスさせていただいています☆

野菜や海藻、きのこ類といった食物繊維はGI値が低く、
お米、お菓子やパン、野菜の中でもイモ類はGI値の高い食品になります。

精白された白いご飯より、
精白されず繊維質である「ぬか」の部分がついたGI値の低い玄米を選んでいただくことで
血糖値の急上昇は防ぐことができます。
パンも同様に、小麦粉で作られた食パンよりライ麦パンや全粒粉のパンのように
外皮がついたままの小麦から作られたものを選んでいただくことがポイントです!

ただ食べる量を減らすだけでは筋肉が削られて、基礎代謝は落ちてしまいます。。。
基礎代謝はなんと一日の消費カロリーの70%と、
とても大きい割合をしめています。

お食事を抜いて筋肉を削ってしまっていてはもったいない

リボーンマイセルフでは筋肉を削らず脂肪を増やさないお食事と、
しっかりと基礎代謝を上げるための筋トレを行っていきます!

お食事はしっかり摂って、血糖値を安定させて、
効率よくダイエット&ボディメイクを成功させましょう♫

 

飲めば飲むほど見違える体に☆
大反響のリボーンウォーターはこちら↓
http://www.shapes-international.co.jp/shapeswater/

女性専用のダイエットジム/リボーンマイセルフ六本木店
http://www.shapes-international.co.jp/

Popular

Shop